わくわくクッキングを振り返って

令和元年度はうめ組(年長)と毎月わくわくクッキングをしてきました。

初回はホットケーキ作り。

ホットプレートを使い火傷をしないように気をつけながら焼いていきました。

この日はおにぎり弁当の日に備えておにぎりを作る練習を兼ねて、焼きおにぎりを作りました。

へこ焼き作りにも挑戦しました。少し熱いけど頑張って巻きました。

この日はお好み焼き。ホットプレートを使うのもこれで3度目なので上手くなりました。

この日はとっても大忙し。朝からクッキングをしました。

みそ汁作り・おやつのインドサモサ作り・自分たちで作った梅干しのしそで作るゆかり。

一緒に作った先生たちはへとへとになりましたが、子ども達は終わった後でも元気いっぱいでした。

この日はプリン作り。卵を割ったり牛乳や砂糖の計量まで自分たちでしました。

黄粉団子作りはばら組のときから毎年春によもぎを採ってきて作っているのでおてのもの(*^-^*)

茹でたりするのは初挑戦なので恐る恐るお湯に入れていました。

初めてのチュロス。作るのがちょっと大変なので園でも出たことがありませんがいろんなおやつ作りに挑戦してほしいので作りました。

今年に入っての新型コロナウイルスの感染予防の為、例年より早めに終了したクッキングク。

いろんな思いでが出来ました。

 

1年を通していろんなクッキングをしてきました。

「今日は何を作るの?」という声を聞くと、次は何を作ろうかなぁと子ども達の喜ぶ顔を浮かべながら考えていました。

日ごとに成長していく子ども達の様子を感じることができて嬉しかったです(*^_^*)

 

給食室

Leave a Reply