引き継ぎ式

1月になると恒例のみそ作り引き継ぎ式があります。

うめ組(年長)からもも組(年中)へ味噌の作り方を教えながら、来年度は頑張って作っていってねと願いを込めています。

最初に作り方の説明をしていきますが、そこではうめ組さんに手順を聞いていきます。

何度も作ってきたのでしっかり答えてくれます。(頼もしい~(*^-^*))

もも組さんはうめ組さんのしてることをお手本に、手で潰したり、足で潰したりと頑張っています。

潰れたら麹と塩を混ぜて団子状に丸めていきます。

手よりも大きいものを作ったり、小さいものを作ったりと個性がでています。

最後にたらいに空気を抜くように投げ入れたら出来上がり。

この味噌はうめ組さんは食べることはできませんが、美味しくなれと願って作ったので美味しい味噌になることでしょう。

給食室

 

Leave a Reply